毛が太いので痛みがある人も

VIO脱毛では、範囲はそれほど広くはありませんが、皮膚への影響や痛みが気になるところです。大抵が光を用いた施術を行いますので、他の施術と比べると刺激は少ない方ですが、それでも毛が太いと刺激も強くなります。
照射される光は黒い色素に反応します。つまり、色素が濃ければ濃いほど、強く反応するというわけです。実際に、色素の薄い部分と濃い部分では、同じ人が施術を受けても感じ方は大きく異なります。もちろん、出力を調整して刺激をやわらげるという方法もありますので、やみくみに怖がる必要はありません。
地球08

VIOラインはとてもデリケートな場所ですので、肌への刺激も考慮しなければなりません。心配なことがあれば、必ずカウンセリング時に確認をとり、不安をなくしてから施術に臨むことが大切です。
どのような施術であっても、ムダ毛の再生をストップさせるわけですから、全く肌に影響がないわけではありません。常に下着との摩擦が起こる場所ですし、明らかな皮膚の異変を感じたら早めの対処が必要です。一時的に刺激を感じる程度なら良いのですが、続くような場合には、照射による軽いやけどや、その他の皮膚トラブルを引き起こしている可能性があります。

コメントは受け付けていません。